言葉の音を楽しんでいます

子供たちは夏休みです。

中1のちっくんは、2ヵ所のデイサービスを利用して過ごしています。

夏祭りのイベントが、台風の影響で中止になったときは
とても残念がっていて、
それならと、家で「夏祭りごっこ」なるものをしてみました。

私はおもちゃ屋、ちっくんはやきそば&たこ焼き屋(これは本物ではなくおもちゃで代用)、
お姉ちゃんはお菓子屋、お父さんはガラクタ屋(!?)と
それぞれ売店を出し、買い物をするという「ごっこ遊び」。

いや~、だいぶ久しぶりでしたね~。ごっこ遊びするのは。
それでもお姉ちゃんも楽しく付き合ってくれて、
ちっくんも「楽しかった」と満足そうでよかったです~


で、台風。
ひどかったのが夜中で、だいぶザーザービュービューしていて
怖くなかったか心配していたのですが、
朝起きて声をかけると

「車はびっくりしてた?虫はどうだった?」



ああ、外にある車は、あの台風直撃で、さぞかし大変(?)だっただろうし、
虫とか外にいる生き物だって、ものすごく大変だったよね…。


また、なぜか最近はいろんな言葉遣いにウケていて、
「じゃあ」「おい」「おまえ」「てめえ」など、
友達が使っている~とゲラゲラ笑ってます。
特に、後半のちょっとヤンチャな言い方は、
怖くなったり、かわいさが減るのでは、と思っているようで。

で、突然でーんでんむーしむし かーたつむりー」と歌いだし、
「おーまえのあたまは どーこにあるー、って、おまえって言ってる~」とゲラゲラ。

確かに、童謡なのに、おまえって…


またある日、お姉ちゃんがちっくんに
「自信があるときに、ちっくんは何て言うのー?」と聞くと
「怖いです」とちっくん。

残念ながら、お姉ちゃんにはその意図が分からず、
またいつもの、意味不明なことを言われた、としか思わなかったようですが、、、

それって、「地震」のことなんじゃーん!


最近では、返事の「はい」が礼儀正しくて、
家とか友達同士では「うん」でもいい、というので、
家で、私にプリントを「うん」と渡してきました…。
まあ、これはちっくんも変だと気付いてゲラゲラ笑ってましたが。

そうね、返事の「はい」と、物を渡すときの「はい」は、ちょっと違うよね。
でも、音としては同じ「はい」だしねえ。

今回は、日常のちっくんの不思議(?)をダラダラつづってみました。。。

↓ぷくぷくも参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

くろろ
2018年08月15日 21:05
ちっくんの言葉のニュアンスの違いを分析能力に感心させられました!
「じしん」の話、なるほどという感じです。
さすが、お姉ちゃんは分からなくても、ぷくぷくさんには理解出来るんですよね。

うちも、言葉遊びが大好きで、他人が言う言葉をわざと別の意味で捉えて一人で受けています。私は一応本人の意図は理解しつつも、スルーしてしまう意地悪な行動をしてしまい、反省すること多々です。
ぷくぷく
2018年08月19日 15:22
くろろさんへ
言葉遊びなど、楽しそうに笑っていると、何にウケているのか探りたくなってしまいます。うちの子の場合は、まだまだ知らない単語が多くて、余計ややこしくなる時があるのですけど。

この記事へのトラックバック