まじめなのがとりえです

ちっくんも、中学校生活が始まって1ヵ月経ちました。
まだまだ慣れていない、との本人の弁。

何に困っているのか聞いてみたら、「休み時間が忙しい」
んん?

実は、小4の時に、授業中にトイレに行きたいと言ったら
先生に怒られたことがあり、
それ以来、途中でトイレに行かなくてもいいように
毎時間の休み時間にトイレに行っていたとのこと!

し、知らなかった…

そういえば、一時期、家でもやたらトイレに行くなあと思っていて、
先生とも、神経的なものもあるのかもと話していたことがあったっけ…。

そこで、さすがに毎時間行く必要はないこと、
午前中に1回、給食後に1回、帰る前に1回でいいのでは、と伝えました。

。。。こう言うと、それをまたずーーっと守り続けそうで心配ですが。。。

臨機応変、が苦手なちっくんです。
そして失敗をものすごく恐れています。

何か注意すると、ものすごくヘコみます。
「怒ってるんじゃなくて、次からできるようになるよう注意をしてるんだよ」と
付け加えますが、とても悲しそうにしてます。

そして、注意されたことは、一生それを守る勢いです。

小学校低学年のころは、笑い上戸のちっくんは
授業中でもゲラゲラ笑っていて、みんなに迷惑をかけていました。

が、気付いたらいつのまにか、授業中はとてもまじめな姿勢で、
悪いことしてる子に注意するくらいになっています。

これも、いろんな人(先生や友達)から注意を受けて、
自分が言われたことを忠実に守ろうという姿勢に変わってきたせいなのですが、

今では、まじめすぎて、学校生活、楽しんでいる?と心配になるカンジも…。

例えば、授業中、楽しいことがあって、みんなで笑っていても、
ちっくんは、「授業中は笑ってはいけない」という注意が先に立って笑えない。
でも、おもしろい。そこで、笑いをこらえるために変な顔をしているのです。

あああ、、、難しい。。。

ちっくん、体全体でゲラゲラ笑うし、笑いだしたら止まらないのもあって、
でも、みんなと一緒に楽しいときは笑ってほしいし。

ちっくんには、みんなも笑ってるなら一緒に笑ったら楽しいよとは伝えましたが、
何せ、笑いのツボが違うこともあるし、うう~ん

まあ、今のクラスでどのくらいまじめで、どのくらい笑っているのか、
また担任の先生と話をしてみたいところですが、
楽しく過ごせているといいです。。。


↓ぷくぷくも参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック